ANFキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m09d_160142858

ANFキャットフードの原材料・成分が気になっている方、口コミ・評判が気になっている方向けにANFキャットフードの原材料・成分の解説とともに、口コミ・評判を紹介させて頂きます。

ANFキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

鶏肉粉、ひき割り玄米、鶏脂肪、ビートパルプ、ひき割りオーツ麦、乾燥卵製品、魚粉、醸造用酵母、天然香料、レシチン、魚油、塩、炭酸カルシウム、塩化カリウム、L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、ユッカエキス、硫酸鉄、パントテン酸カルシウム、硫酸亜鉛、ビタミンE、硫酸マンガン、ナイアシン、硫酸銅、ビオチン、硝酸チアミン、ビタミンA、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンB12、アスコルビン酸、ビタミンD3、葉酸、ヨウ素酸カルシウム、メナジオン亜硫酸水素ナトリウム、亜セレン酸ナトリウム、酸化防止剤(ミックストコフェロール、アスコルビン酸パルミチン酸エステル)

成分

たん白質 32%以上 脂質 20%以上
繊維 3%以下 水分 10%以下
灰分 6.5%以下 代謝エネルギー 381.7kcal

ANFキャットフードの原材料を見ると鶏肉が主原料であることが分かります。鶏肉粉が一番最初に記載されており、次に記載されているのがひき割り玄米です。この原材料を見る限りやや動物性タンパク質が少ないように感じます。玄米以外にはひき割りオーツ麦が使用されていますね。そのため穀物不使用のキャットフードではありませんので、穀物不使用のフードを求めている方向けではありません。

ANFで他に気になる点は酸化防止剤にアスコルビン酸パルミチン酸エステルが使用されている事ですね。それ以外には特別気になる点はありませんでした。

ANFキャットフードの口コミ・評判

1.タミアダルトも一度あげてみましたが、良く食べましたよ。

2.ANFはまあまあ食べる

3.ANFダミアダルト?というのをサンプルに頂きあげてみると良く食べてくれました

4.ANFは安全なブランドとして評価も受けていますよ。

ANFキャットフードはアメリカブランドのキャットフードですので、そこまで知名度は高くありませんが、購入された方の口コミとしては「食いつきが良かった」との声が多いです。日本ではあまり知名度がないめに信頼のおけるキャットフードなのか心配する声もありましたが、アメリカでは安全性の高いキャットフードの一つそして評価されているキャットフードですので、そこまで心配する必要はありません。

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>