モンプチキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m08d_001711227

モンプチキャットフードの原材料・成分が気になる方、口コミ・評判が気になる方のためにモンプリに関する原材料の解説と口コミ・評判をまとめて紹介させて頂きます。

モンプチキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこし、小麦、シリアルブラン等)、肉類(家禽ミール、ミートミール、ラムミール等)、豆類(大豆ミール)、動物性油脂、魚介類(かつお節パウダー、ツナ、サーモン、まぐろミール、かつおミール、白身魚ミール、サーディンミール、フィッシュミール)、たんぱく加水分解物、卵類(卵)、いも類(ポテト)、乳類(チーズパウダー、ミルクパウダー)、野菜類(野菜ミール)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、アミノ酸類(タウリン)、着色料(食用赤色2号、食用赤色102号、食用青色1号、食用黄色4号、食用黄色5号)

成分

粗たん白質30%以上、粗脂肪15%以上、粗繊維4.5%以下、粗灰分9%以下、水分12%以下

モンプチキャットフードは正直タンパク質が少ないです。その証拠に成分の組タンパク質が30%以上とありますし、原材料を見れば分かりますが穀物が多く使用されています。穀物が多いキャットフードは、猫が求める高タンパク質・低炭水化物に反する低タンパク質の栄養構成になりやすいので、原材料に穀物がどれほど使用されているのかチェックすることが大切です。

また原材料に○○ミールという表記が非常に多いのも気になる点です。肉類のミートミールや魚介類のサーモンミールなど肉類、魚介類で多くの○○ミールが使用されています。これらはキャットフードメーカーが肉や魚をミールの状態つまり粉状の状態で仕入れていることを表しているのですが、粉状のものは副産物などが混ざっていることもありますので、良くはありません。

合成着色料も多く原材料に使用されているのも安いフードの特徴で、このような着色料を使ったフードを大切な愛猫に長年与え続けていくというのは心配です。

モンプチキャットフードの口コミ・評判

1.モンプチさんは可愛いぃんだけど、着色料が・・・。^^;

2.モンプチって、着色料入っていませんか?色がつけてあるものは、良くないです

モンプチキャットフードに関する口コミ・評判では特別悪い口コミは見られなかったのですが、とりわけモンプチキャットフードを強くおススメする声やモンプチキャットフードにして良かったという声は見られませんでした。「比較的安い価格帯のフードの中でモンプチを選んで使っている」「モンプチ使っているけど問題はないからそれでいい」といった感じの意見が多かったです。

ただ、やはり合成着色料が使用されている点からモンプチキャットフードを敬遠される声が多く、モンプチキャットフードは微妙と避ける声が多かったです。実際原材料を見ると分かりますが見た目を美味しそうにするために多くの着色料が使用されています。これらは猫の健康のためには全く必要のない原材料であり、飼い主さんに美味しそうなキャットフードだと思ってもらうように使用しているだけの全く無意味な原材料ですので、そのようなものを使っているフードはオススメ出来ません。

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>