ミャウミャウキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m08d_175859825

ミャウミャウキャットフードの原材料・成分を解説しつつ、一緒に口コミや評判を紹介させて頂きます。ミャウミャウのカリカリドライキャットフードが気になっている方は是非参考にしてみてください。

ミャウミャウキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉等)、魚介類(魚粉、フィッシュエキス、まぐろペプチド、かつおミール等)、肉類(チキンミール等)、動物性油脂、オリゴ糖、ミネラル類(Na、Cl、K、Ca、P、Zn、Fe、Mn、Cu、Co、I)、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン、C)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

成分

粗たんぱく質:30.0%以上、粗脂肪:9.0%以上、粗繊維:4.0%以下、粗灰分:8.5%以下、水分:10.0%以下

ミャウミャウは穀物が多いです。原材料の一番最初に穀類と記載されているように、穀物が多いので、その分だけタンパク質の数値がやや低めです。その他に魚介類や肉類で動物性タンパク質を補っていますが、それでも穀物が多いキャットフードですので、猫本来の理想的な食事を考えてあげるならば、穀物よりも肉や魚が多いキャットフードを選ぶ方が良いでしょう。

また動物性油脂のようにどの動物の油脂なのか特定できない原材料が使用されていることも気になる点です。脂肪も猫の栄養には欠かせないものですが、動物性油脂のような原材料はあまり好ましくなく、出来れば鶏脂肪や鶏油のようにどの動物の油や油脂なのか分かるような原材料が使用されている方が良いでしょう。

 ミャウミャウキャットフードの口コミ・評判

1.ミャウミャウっていうキャットフード知ってる?
あのネコちゃんかわいいよね

2.他のフードは食べませんが、ミャウミャウは嫌いでは無いらしく食べます。

3.ミャウミャウはほんとによく食べるし、元気になってきています。

 

ミャウミャウはパッケージのネコちゃんが可愛いので、ミャウミャウをついつい手にとってしまう方が多いみたいです。実際、ミャウミャウは食いつきも良いみたいで、他のフードではイマイチだったければミャウミャウにしてからはしっかり食べてくれるようになったとの声もあります。

ただ、やっぱり穀物が多く使用されているという点が気になりますね。魚介類や肉類を使用しているのである程度動物性タンパク質の風味が出て食いつきもあるのでしょうが、穀物が一番多く使用されているため個人的にオススメは出来ません。

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>