セレクトバランスキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m09d_183434908

セレクトバランスキャットフードの原材料・成分をチェックしつつ、口コミ・評判を紹介させて頂きます。セレクトバランスの口コミ・評判が気になっている方は是非参考にしてみてください

セレクトバランスキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

成分

粗たんぱく質 22.0%以上、粗脂肪 13.0%以上、粗繊維 5.0%以下、粗灰分 7.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 0.6%以上2.5%以下、リン 0.8%以上1.6%以下、メチオニン 0.3%以上1.0%以下

セレクトバランスで気になったのが穀物です。1番目にチキンがあり、2番目にはトウモロコシ、3番目に米、4番目に玄米とあり、原材料の大部分を穀物が占めている印象です。穀物は本来猫の消化しにくい食材であり、猫が求める動物性タンパク源ではなく植物性タンパクなので、穀物はそこまで多くない方が良いフードと言えるのですが、セレクトバランスはやや穀物類が多いです。

そのほかに賛否両論のあるビートパルプが使用されていますので、ビートパルプを避けたいと思っている方、ビートパルプが気になるという方はセレクトバランスはやめておいた方が良いでしょう。またはビートパルプが含まれていることを頭に入れたうえで購入を検討された方が良いでしょう。

それ以外の面では、関節ケアに良いとされるコンドロイチンやグルコサミン、健康維持に優れているコエンザイムQ10、多くのビタミン、ミネラルなど様々な栄養価が詰まっています。

セレクトバランスキャットフードの口コミ・評判

1.お勧めなのが、セレクトバランスです。
これは栄養バランスが抜群です。

2.栄養重視であるため、味付けが薄いらしく、ワガママなうちの子はあまり食べてくれません。。。

3.「セレクトバランス」なんかは結構良いフードと思います

セレクトバランスの評判は比較的良好です。

セレクトバランスは様々な栄養素が詰まったキャットフードですので、栄養面を評価する声が結構あります。その一方食いつきが良くないとの声があります。そのため新しいフードをあまり食べてくれない、味付けが濃いフードに慣れてしまっている、ワガママな猫ちゃんにはちょっと切り替えで苦労するかもしれません。一方、どんなフードでもしっかり食べてくれるような猫ちゃんには栄養面を考えても良いでしょう。

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>