キャットスマックキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m08d_165404429

キャットスマックキャットフードの気になる原材料・成分をチェックしつつ、購入されている方の実際の口コミ・評判をまとめて紹介させて頂きます。

キャットスマックキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ミートミール)、豆類(乾燥おから、脱脂大豆等)、魚介類 (フィッシュミール、かつおエキス、フィッシュパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂)、植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、、葉酸、コリン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(赤色102号、黄色4号)

成分

たんぱく質 27.0%以上 灰分 10.0%以下
脂質 9.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下

キャットスマックの成分を見るとタンパク質の数値が低いことが分かります。ネコが高たんぱくの食事を求めているのに対し、この数値は少ないと言えます。そしてタンパク質の数値が低い理由は、原材料を見れば分かりますが、タンパク源となる肉よりも炭水化物源となる穀物のトウモロコシやコーングルテンミール、小麦粉がたくさん使用されているからです。

安いキャットフードの場合には仕入コストの安い穀物で栄養のかさましをして猫ちゃんの空腹を満たそうとしますが、穀物は消化しにくく、猫が求める動物性たんぱく質ではなく植物性タンパク質ですので、猫の健康的な食事をサポートしてくれるとは言えません。

また正体不明の動物性油脂、植物性油脂が使用されているのも気になる点です。どの動物、どの植物の油なのか正体不明なのはとても気がかりです。そしておまけに合成着色料が使用されていますので、良心的なキャットフードとは言えないでしょう。

キャットスマックキャットフードの口コミ・評判

1.スマ●クは、なんだかよく分からないメーカーですね
すべてのラインアップが安価フードばかりですし。

2.国内産で、SMAC(スマック) とゆうのが、粒が大きくて、ガリガリ割って食べていました。三キロで700円ぐらいの格安フードなので、成分重視される方にはどうかなと思われます。

3.スマックを家の人が安いからと買ってきたので与えたら、お腹が空いた時仕方なくひと口食べる程度で食べてくれません。

4.キャットスマック←これは少し食べました

キャットスマックは価格が安いためにキャットフード費用を少しでも安く抑えたい方には重宝されるキャットフードなのですが、やはり安すぎること、原材料に穀物が多いことなどから敬遠されている方も多いようです。実際にキャットマックスを購入してみた人の声としては「あまり食べてくれない」「美味しそうには食べない」などの声が多かったので、食いつきという点では良くないのでしょう。これは使用している肉が微妙なのかもしれません。

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>