カナガンキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m07d_130930697

カナガンキャットフードの原材料・成分が気になる方、使用者の口コミ・評判が気になる方のためにカナガンキャットフードに関する情報を紹介させて頂きます。

カナガンキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

成分

粗たんぱく質 : 37.00%
脂質 : 20.00%
粗繊維 : 1.50%
粗灰分 : 8.50%
炭水化物 : 19.21%
水分 : 7.00%
オメガ6脂肪酸 : 2.99%
オメガ3脂肪酸 : 0.82%
カルシウム : 1.58%
リン : 1.40%

カナガンキャットフードの原材料を一番最初から見ていくと骨抜きチキン生肉、乾燥チキンと記載されておりチキンが主原料であることが分かります。それに特徴的なのが生肉と乾燥肉をブレンドしていますね。これは新鮮なキャットフードを作り猫ちゃんの食欲を駆り立てるためのものですので、食いつきが良くなります。

また、穀物が一切使用されていません。穀物の代わりに炭水化物源として利用されているのがサツマイモです。このサツマイモは仕入コストが高いために通常のキャットフードでは中々見ることが出来ない原材料なのですが、このサツマイモは消化に優れた炭水化物源であり、ゆっくり時間をかけて消化されていくので、満腹度を高め、猫のウェイトコントロールに役立つ食材なのです。

さらにビタミンが豊富なオーガニック野菜が使用され、添加物が一切使用されていないことがカナガンキャットフードを高く評価出来る点です。どれも人間が食べられる水準の食材を使用しているので、安心安全のキャットフードを求めている方にピッタリと言えます。

カナガンキャットフードの口コミ・評判

1.今まで使っていたキャットフードでは軟便になることが多かったのですが、カナガンにしてからは便の状態が良いです。

2.カナガンはお勧め出来ます。うちのコはカナガンに切り替えてから毛並が良くなった(気のせいかもしれないけど笑)ので、毛並が気になる方に良いのかも。

3.友人から強く勧められて購入しましたが、食いつきが良くて切り替えるのに珍しく苦労しませんでした。やっぱり美味しいのかな。

4.色々なキャットフードを試す中で一番しっくりきたのはカナガンです。便が臭いことが悩みだったんですが、カナガンにしてからは便の臭さが気にならなくなりました。

カナガンキャットフードは評判が良いです。もちろんカナガンキャットフードでも微妙な声はありますが、全体的に良い口コミが多く、強くカナガンを否定するような悪い口コミはありませんでした。

特にカナガンの口コミで多かったのが「食いつきが良い」「美味しそうに食べる」「便の状態が良くなった」「便の気になる臭さがなくなった」など食いつきや便の状態や臭さに関する良い口コミでした。

また、穀物を一切使用しない数少ないグレインフリーキャットフードである点も多くの飼い主さんから高い評価を得ていて、アレルギーが気になっている方に特別支持を得ているようです。

⇒⇒カナガンキャットフードはコチラ

キャットフードおすすめランキング【評判の良い無添加フード】

キャットフードは各ライフステージ(子猫・成猫・老猫)によっても選び方が異なります。
猫が本来求めている栄養素は基本的には一緒なので、必要な栄養素が水準と比較してどうなのかもチェックが必要です。

その他にも国産、外国産やウェットタイプ、ドライタイプなど様々な種類があるので飼い猫に合ったキャットフード選びが重要になります。

以下のページにて評判の良い無添加フードをランキング形式でご紹介するので是非ご覧ください。


キャットフードおすすめランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>