CMで見る有名なキャットフードは本当に良いの??

2015y04m07d_155528965

CMで放送されているキャットフードは知名度があり有名なために良いフードだと思ってしまう方が多いですが、本当に有名であれば良いフードと言えるのでしょうか。

CMをすればどんなフードも有名になる

テレビCMではキャットフードのCMを見かけることがありますが、どんなキャットフードでもCMを打てばたちまち知名度は上がります。

テレビCMは全国の多くの人が目にする広告ですので、テレビCMを打つことで全く無名であったキャットフードも露出度が増えることで一躍知名度が高く有名なキャットフードとなり、販売数が伸び口コミ件数も増えていくのです。

ただ、知名度が高くなった有名なキャットフードが必ずしもいいフードという事にはなりません。大々的な広告を打てばどんなフードでも一定の知名度は得るようになりますし、ある程度有名なキャットフードになりますので、みんなが知っているCMのキャットフードだからと言って安易に優れたフードだと決めつけない方が良いでしょう。

CMのキャットフードは大量生産型

テレビCMを打つようなキャットフードはほとんどが大量生産・大量販売型のキャットフードです。原材料を安く仕入れ安く製造し、大量に広く販売するために大々的なCMを打つのです。そのため、CMでみられるようなキャットフードの多くは仕入コストが安い穀類をたくさん使用したフードであったり、製造コストを抑えるために添加物を多く使用したフードだったりします。

穀類にしても添加物にしても良質と言われるフードでは、そのような穀類や添加物はあまり使用されません。穀類は猫が本来求める栄養である動物性タンパク源とはなりえませんし、消化が難しい食材です。また、添加物は猫の将来的な健康に影響を与えうるので、穀類や添加物が多く使用されているキャットフードはオススメ出来ません。

CMを売っているキャットフードの多くはあまり好ましくない穀類多めのフード、添加物が多く添加されているフードである事が多いために、良いフードを選んであげたいと考える飼い主さんにはオススメ出来るものではありません。

コメントを残す