ファインペッツキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m07d_131601293

ファインペッツキャットフードの原材料・成分が気になっている方、口コミ・評判が気になっている方のためにファインペッツの原材料・成分を解説しつつ、口コミ・評判を紹介させて頂きます。

ファインペッツキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

鶏肉、全粒米、全粒大麦
鶏脂、豆類繊維質、鮭肉、オートミール、鶏レバー、乾燥全卵、塩化カリウム、リン酸、乾燥酵母、塩化コリン、亜麻仁、レクチン、昆布、クランベリー、リンゴ、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン(ビタミンB1)硝酸塩、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロテン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、塩化ナトリウム)、タウリン、DLメチオミン、Lリシン、ユッカシジゲラ抽出物、タイム、桂皮、アニス、カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、生姜、ローズマリー

成分

粗蛋白質分 : 32%以上 粗脂肪分 : 21%以上 粗繊維質分 : 5%以上
灰分 : 6.5%以下 マグネシウム分 : 0.1%以下 水分 : 10%以下
消化吸収率 : 83% 熱量 : 420 kcal / 100g 炭水化物量 : 27.4%
代謝エネルギー量 : 420kcal/100g

 

ファインペッツキャットフードの主原料は鶏肉ですね。原材料の一番最初に鶏肉が記載されていますので、最も多い使用されている食材が鶏肉ということです。

また炭水化物源となる穀物では、アレルギー反応が少ない大麦、米が使用されており、さらに大麦ミールや米ミールのように栄養価が少ないものではなく大粒大麦、大粒米のように栄養価が高い大粒タイプが原材料に使用されていますので、栄養についてしっかり考えられたキャットフードと言えます。

そして動物性タンパク質では鶏肉以外にも栄養価の高い鮭肉やオートミール、鶏レバーが使用されており、タンパク源がしっかり確保されています。酸化防止に関しても天然由来の酸化防止力のあるローズマリーが使用されている点も飼い主としては安心出来ます。

ファインペッツキャットフードの口コミ・評判

1.食いつきが良かったので、切り替えがスムーズだった。

2.初回購入が500円ちょっとなので、とてもお得で助かった。

3.気のせいか毛の艶が良くなったように感じます。以前与えていたフードでも問題はなかったのですが、ファインペッツにしてからさらに体調が良くなったように感じます。

4.とにかく美味しそう笑。もちろん見た目じゃなくてうちの子の食べっぷりがです。

ファインペッツキャットフードは食いつきが良いとの口コミが多かったです。キャットフードを他のフードから切り替える際には食いつきの良しあしでうまく切り替えられるかどうかが変わってくるのですが、ファインペッツは切り替えが割と上手くいきやすいようですね。ネコの食べっぷりを見ても美味しそうと満足される飼い主さんも多く食いつきに悩んでいる飼い主さんには売れ良いキャットフードでしょう。

また、ファインペッツキャットフードは初回購入時は1kg540円で購入出来るのも試しやすい点です。

⇒⇒ファインペッツキャットフードはコチラ

コメントを残す