ビューティープロキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m08d_133625565

ビューティープロキャットフードを検討されている方のために気になる原材料・成分を解説しつつ、使用している方の実際の口コミ・評判を一緒に紹介させて頂きます。

ビューティープロキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(牛肉粉、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(ビーフオイル、パーム油、チキンオイル、γ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

成分

たんぱく質35.0%以上、脂質10.1%以上、粗繊維4.5%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.7%以上、リノール酸1.0%以上、ビタミンA450.0IU/100g以上、ビタミンE30.0IU/100g以上、ビタミンB1 0.5mg/100g以上、ビタミンB2 0.4mg/100g以上、ビタミンB6 0.4mg/100g以上、マク゛ネシウム 標準値0.09%

キャットフードの良しあしを見る際にはまずは原材料の一番最初に何が記載されているのかを見てもらえればいいでしょう。そしてそこに穀物が記載されている場合は良しとは言えません。逆に動物性タンパク源である肉や魚が記載されている場合にはとりあえず良しと言えるでしょう。しかし、ビューティープロキャットフードは一番最初に穀類の記載がありますので、良しとは言えません。トウモロコシや小麦といった穀物は猫ちゃんが消化しにくい食品ですし、アレルギーの原因になりえる食材ですので、これらが多く使用されているキャットフードは良くありません。

また肝心の肉ですが、牛肉粉、チキンミール、チキンレバーパウダーのように全て粉状のものが原材料に使用されていますね。これらは生産する際にどこからか粉状で仕入れてその粉状の状態で原材料として使用していることを指すのですが、その粉にはどんなものが混ざっているのでしょうか・・・。粉末の状態で仕入れればその粉になにが混ざっているのか分からないので、このように○○ミールや○○粉末のような原材料が多いフードも注意が必要でしょう。

ビューティープロキャットフードの口コミ・評判

1.ビューティープロ子猫用のサンプルを食べさせたところ、すごい勢いで食べました。

2.自社工場も、研究機関も持っていますし国内大手メーカーでは、ちゃんとしたメーカーですよ。

3.毛並みが輝かんばかりに。1番よく食べます。

ビューティープロに関しては特別悪い口コミはあまり見られませんでした。ビューティープロは大手日本ペットフードによるキャットフードということもあり、多くの人に信頼されているフードという印象を受けました。自社工場や研究機関をしっかり持っているから安心出来ると生産環境を高く評価する方が多いように思います。

また、実際に使用してみて毛並が良くなった、食いつきが良いなどの声がありますので、ビューティープロキャットフードを実際に使用している人でも満足している方が多いようです。

ただ、やっぱり原材料を見る限り穀物が多く使用されている点が気になります。

コメントを残す