アボダームキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m09d_151639585

アボダームキャットフードが気になっている方のためにアボダームの原材料・成分をチェックしつつ、口コミ・評判を一緒に紹介させて頂きます。

アボダームキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

チキンミール、玄米粉、米粉、鶏脂肪、乾燥トマト繊維、ニシン粉、アボカドミール、ナチュラルフレーバー、乾燥全卵、乾燥チコリー根、塩、ホエー、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンA、ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、メナジオン二亜硫酸ナトリウムキレート、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンD3、ビタミンB12、葉酸、ビオチン)、ミネラル(硫酸亜鉛、アミノ酸亜鉛キレート、アミノ酸鉄キレート、硫酸鉄、硫酸銅、アミノ酸マンガンキレート、アミノ酸銅キレート、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、タウリン、炭酸カルシウム、パセリ、海草、メチオニン、ユッカエキス、イノシトール

成分

粗 蛋 白 32%以上 水   分  10%以下
粗 脂 肪 20%以上 粗 灰 分 6.0%以下
粗 繊 維 3.5%以下
マグネシウム 0.11%以下

アボダームは原材料のところにアボカドミールという記載がありますね。アボカドは栄養価が高く、アレルギー反応も少ない脂肪分として貴重な食材ですので、アレルギー対策として優秀な原材料が使用されていると言えるでしょう。もちろん猫ちゃんの相性次第ではアボカドが苦手な子もいるでしょうが。

ただ、気になる点は一番多く使用されているチキンがチキンではなくチキンミールであるという点、2、3番目に玄米と米という穀物が使用されている点です。チキン自体は良いのですが、チキンミールというのは粉状でメーカーが仕入れていることになりますので、そのチキンミールがどんな品質のチキンをどんな形でミール状にしているのか分からないために主原料のチキンの質が判断できにくいです。また、2,3番目に穀物が来ているので、穀物が多く使用されている事から穀物アレルギーが気になるコ、軟便に悩んでいる子には合わないかもしれません。

アボダームキャットフードの口コミ・評判

1.アレルギーのある子にお薦め

2.猫の食いつきの良さ

3.アボダームも使用しました。いいですよ。

4.評判がいい

5.食い付きが悪い

アボダームは比較的評判が良いキャットフードですね。アレルギーの子に優しいアボカドが使用されているのがアボダーム最大の特徴なので、アレルギーが心配な方にはとても人気があるようです。また、猫の食いつきも良いようです。たまにアボダームキャットフードは食いつきが悪かったという声もありますが、相性次第ですので、あまり気にする必要はないと思います。全般的にアボダームを使用している飼い主さんからは好評のようですので、安心して与えられるキャットフードではないでしょうか。

コメントを残す