アズミラキャットフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m08d_224007219

アズミラのドライキャットフードであるクラシックキャットフォーミュラの原材料・成分や口コミ・評判が気になっている方のためにアズミラキャットフードの情報を紹介させて頂きます。

アズミラキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

チキンミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン、鶏脂肪(ミックストコフェロールにて保存)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、ビタミン(塩化コリン、ビタミンEサプルメント、ナイアシンサプルメント[ビタミンB3]、ビタミンCサプルメント、D-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプルメント、硝酸チアミン[ビタミンB1]、リボフラビンサプルメント、塩酸ピリドキシン[ビタミンB6]、葉酸、ビタミンDサプルメント、ビタミンKサプルメント、ビオチン、イノシトール、ビタミンB12サプルメント)、フラックスシード、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、メンハーデンフィッシュミール、乾燥乳清、チコリー(根)、DL-メチオニン、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、タウリン、乾燥パセリフレーク、ケルプミール、ユッカシディゲラ抽出物、ベジタブルオイル、クエン酸、レシチン、ローズマリー抽出物

成分

粗タンパク質30%以上、 粗脂肪11%以上、粗繊維4%以下、水分10%以下、粗灰分6.5%以下、マグネシウム0.08%以上、リノール酸(オメガ6)2.0%以上、リノレン酸(オメガ3)0.3%以上、カルシウム1.0%以上、リン0.8%以上、ナトリウム 0.2%以上、カロリー315kcal/100g

アズミラはプレミアムキャットフードであり、知名度もあるキャットフードなのですが、原材料を見る限り穀物が多く使用されていますね。原材料を最初から順に見てみると一番最初はチキンミールつまり肉ですが、それ以後は全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーンとぞっとするほど穀物が続きます。このように穀物が多いとタンパク質の量が少なくなり炭水化物の量が多くなり高たんぱく低炭水化物が理想である猫には微妙な栄養バランスになります。プレミアムで価格が高いキャットフードなので、ここまで穀物が多いというのはちょっと・・・。

それに肝心の肉はチキンミールのみ。鶏肉やチキンであれば多少マシなのですが、チキンミールのように肉の品質が判断しずらい原材料が使用されているというのも微妙と言わざるをえません。

アズミラキャットフードの口コミ・評判

1.2,3年前、アズミラ買おうかなと思って原材料をチェックしたら穀物が多すぎて止めたことがあります。

2.なんだか穀物アレルギーになりそうな量ですよね。私だったら与えません。

3.アズミラは他のフードと違って食いつきをよくするための獣脂などを使用していないため、好き嫌いが分かれます。

4.うちの子はロイヤルカナンを食べさせていたときは便秘がちでしたが、アズミラのクラシックキャットフォーミュラを食べさせてからは調子いいです。

アズミラキャットフードは値段の割に穀物が多いためにプレミアムキャットフードを厳選して選んでいる方にはあまり評価が良くないようです。穀物が多いとアレルギーの原因になりやすいですし、消化しにくいという特徴もありますので、それなりの価格を出すのであれば、穀物が使用されていない或いは穀物の使用量の少ないキャットフードを選ぶ方が多いです。

もちろん良い口コミもあり、アズミラにしてから便秘が解消されてお腹の調子が良くなった、アズミラを使用していて他の人にもオススメ出来るとの声がありました。アズミラは穀物が多いという特徴がありますので、アズミラを購入される際にはその辺を考慮に入れておくと良いでしょう。

コメントを残す